クラクラ


2016.07.06

又吉直樹×世田谷ピンポンズ
トーク・音楽ライブ

『夜を乗り越える。僕は持て余した大きなそれを、』

 

2016年7月21日(木)
開場18:30/開演19:30

 
160721-event
 

自然派ワイン食堂クラクラ
東京都練馬区石神井町2-9-15 101
03-6913-4641
cra-cra.com
人数:50名
 
 
【内容】
「なぜ本を読むのか?」について真正面から考えた初の新書『夜を乗り越える』を6月3日に刊行した芸人・又吉直樹。7月7日にニューアルバム『僕は持て余した大きなそれを、』をリリースした、70年代フォークに影響を受けながらも今を歌にするシンガーソングライター・世田谷ピンポンズ。世田谷ピンポンズのセカンドシングル『アナタの綴る世界』では又吉直樹が作詞を担当し、共に文学を愛するふたりの言葉の結晶のような作品が生まれた。本を読むこと。音楽を聴くこと。言葉と音楽で奏でられる夏の夜の夢。
 
【料金】
予約2,500円(税込)+1drink order
全席自由
 
 
【出演】
又吉直樹 Naoki Matayoshi
1980年大阪府生まれ。株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のコンビ「ピース」として活動するお笑い芸人。『キングオブコント2010』準優勝。舞台の脚本も手がける。著書に『第2図書係補佐』『東京百景』、第153回芥川龍之介賞を受賞した『火花』共著に『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『新・四字熟語』『芸人と俳人』など。最新刊は初の新書『夜を乗り越える』。
ピース・又吉'14(全身)
 
世田谷ピンポンズ Setagaya Ping-Pongs
ほそやかずひろ。1984年5月11日生まれ。おうし座。A型。京都在住。フォークシンガー。文学、漫画、古本屋、純喫茶をこよなく愛する。懐かしくも新しいその歌は「六畳半フォーク」と呼ばれたり、呼ばれなかったりする。2012年8月6日1st ALBUM『H荘の青春』でデビュー。2013年5月25日2nd mini ALBUM『天井の染みを数えている間に』発売。2013年12月11日1st SINGLE『スノウライトヨコハマ』発売。2014年8月6日3rd ALBUM『紅い花』発売。2015年1月21日2nd SINGLE『アナタが綴る世界』(ピース又吉直樹作詞)発売。2015年5月28日4th mini ALBUM『ニュータウン』発売。2015年11月23日詩画集『印象』(画・輪佳、詩・世田谷ピンポンズ)発売。2016年7月7日5th mini ALBUM『僕は持て余した大きなそれを、』、4th mini ALBUM『ニュータウン(新装版)』を二枚同時発売した。
ping
 
 
【チケット予約開始】
■7月8日(金)19:00~
クラクラのメールのみで受付shakujiicracra@yahoo.co.jp
※件名に「又吉直樹世田谷ピンポンズ」/本文にお名前、お電話番号をお書きください。返信をもって予約完了とさせて戴きます。電話での受付は行っておりません。ご了承ください。