大人と子どもの毎日のごはん

上野麻子お料理教室
上野麻子お料理教室

メニューはこちらです

  • 納豆揚げ
  • キャベツとレンコンと鶏ささみの梅サラダ
  • 大根のじゃこキンピラ
  • ひじきと油揚げのごはん
  • ごぼうのニンニク醤油
  • かきたまのみそ汁

 

どれも本当に手がかからないのに、驚くほどおいしいです!
一度覚えてしまえばレシピ要らずの楽ちんメニュー。
忙しくてもおいしく野菜を食べたいものですよね。

 

『子どもと大人の毎日のごはん』
12月13日(火) 10時より  クラクラにて
3500円+tax(材料費・食事代込み)
お申込 電話03-6913-4641(火曜定休)
メール shakujiicracra@yahoo.co.jp
メールはこちら
※お名前、電話番号の明記をお願いいたします。
お一人でのご参加、子連れのご参加、大歓迎です!

クラクラ開店2周年記念 王舟×井手健介 初ツーマンライブ 『はじめてふたりで』

クラクラ開店2周年記念
王舟×井手健介 初ツーマンライブ

『はじめてふたりで』

 

2016年8月12日(金)
開場18:30/開演19:30

 
168012-01
 

自然派ワイン食堂クラクラ
東京都練馬区石神井町2-9-15 101
03-6913-4641

クラクラ 


 
 
【内容】
クラクラ開店2周年を記念し、いまクラクラが一番観たいライブを開催します。今年の冬にリリースされ、自分の生活の一部のように何度も繰り返し聴いたアルバム『PICTURE』の王舟さん。昨年夏にファーストアルバム『井手健介と母船』をリリースしそのポエジーあふれる歌詞と歌声に魅了され続けている井手健介さん。そのふたりによる、意外にもはじめてのツーマンになります。きっと忘れられない、素晴らしい夜になると思います。
 
【料金】
予約3,000円+1drink order(税込)
当日3,500円+drink order(税込)
全席自由
 
 
【出演】
王舟 Oh Shu
上海出身、日本育ちのミュージシャン。2014年7月、多くのゲストミュージシャンを迎えてバンド編成で制作したデビューアルバム「Wang」をfelicityからリリース。2015年11月、12インチシングル「ディスコブラジル」をリリース。「ディスコブラジル」のミュージックビデオは、UKのアーティスト、KINDNESSことアダム・ベインブリッジが監督。2016年1月、たったひとり、宅録で制作した2ndアルバム「PICTURE」をリリース。アルバムの世界観を表現するため、12人編成でのレコ発ライブを恵比寿リキッドルーム、梅田シャングリラで開催。バンド編成やソロでのライブ活動のほか、CMへの楽曲提供、プロデュースなどもおこなっている。
ohshu-s
 
井手健介 Kensuke Ide
1984年3月生まれ 宮崎県出身。東京・吉祥寺バウスシアターのスタッフとして爆音映画祭等の運営に関わる傍ら音楽活動を始める。2012年より井手健介と母船のライヴ活動を開始、不定形バンドとして様々なミュージシャンと演奏を共にする。2014年夏、バウスシアター解体後、1stアルバムのレコーディングを開始。また、井手健介と母船のほか、尾林星とのユニット “ホセ&トンチャイ”、ホセ&トンチャイのソロ “トンチャイ・K・ウィーラセタクン” としても活動。そのほか、墓場戯太郎ORCHESTRA、BARAMON、藤井邦博と砂、MARK with ラベンダーズ等にも参加。
ide-s
 
 
【チケット予約開始】
7月13日(水)19:00~
クラクラのメールのみで受付shakujiicracra@yahoo.co.jp
※件名に「王舟井手健介」/本文にお名前、人数(2名様まで)、お電話番号をお書きください。返信をもって予約完了とさせて戴きます。電話での受付は行っておりません。ご了承ください。
 

又吉直樹×世田谷ピンポンズ トーク・音楽ライブ『夜を乗り越える。僕は持て余した大きなそれを、』

又吉直樹×世田谷ピンポンズ
トーク・音楽ライブ

『夜を乗り越える。僕は持て余した大きなそれを、』

 

2016年7月21日(木)
開場18:30/開演19:30

 
160721-event
 

自然派ワイン食堂クラクラ
東京都練馬区石神井町2-9-15 101
03-6913-4641
cra-cra.com
人数:50名
 
 
【内容】
「なぜ本を読むのか?」について真正面から考えた初の新書『夜を乗り越える』を6月3日に刊行した芸人・又吉直樹。7月7日にニューアルバム『僕は持て余した大きなそれを、』をリリースした、70年代フォークに影響を受けながらも今を歌にするシンガーソングライター・世田谷ピンポンズ。世田谷ピンポンズのセカンドシングル『アナタの綴る世界』では又吉直樹が作詞を担当し、共に文学を愛するふたりの言葉の結晶のような作品が生まれた。本を読むこと。音楽を聴くこと。言葉と音楽で奏でられる夏の夜の夢。
 
【料金】
予約2,500円(税込)+1drink order
全席自由
 
 
【出演】
又吉直樹 Naoki Matayoshi
1980年大阪府生まれ。株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のコンビ「ピース」として活動するお笑い芸人。『キングオブコント2010』準優勝。舞台の脚本も手がける。著書に『第2図書係補佐』『東京百景』、第153回芥川龍之介賞を受賞した『火花』共著に『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『新・四字熟語』『芸人と俳人』など。最新刊は初の新書『夜を乗り越える』。
ピース・又吉'14(全身)
 
世田谷ピンポンズ Setagaya Ping-Pongs
ほそやかずひろ。1984年5月11日生まれ。おうし座。A型。京都在住。フォークシンガー。文学、漫画、古本屋、純喫茶をこよなく愛する。懐かしくも新しいその歌は「六畳半フォーク」と呼ばれたり、呼ばれなかったりする。2012年8月6日1st ALBUM『H荘の青春』でデビュー。2013年5月25日2nd mini ALBUM『天井の染みを数えている間に』発売。2013年12月11日1st SINGLE『スノウライトヨコハマ』発売。2014年8月6日3rd ALBUM『紅い花』発売。2015年1月21日2nd SINGLE『アナタが綴る世界』(ピース又吉直樹作詞)発売。2015年5月28日4th mini ALBUM『ニュータウン』発売。2015年11月23日詩画集『印象』(画・輪佳、詩・世田谷ピンポンズ)発売。2016年7月7日5th mini ALBUM『僕は持て余した大きなそれを、』、4th mini ALBUM『ニュータウン(新装版)』を二枚同時発売した。
ping
 
 
【チケット予約開始】
■7月8日(金)19:00~
クラクラのメールのみで受付shakujiicracra@yahoo.co.jp
※件名に「又吉直樹世田谷ピンポンズ」/本文にお名前、お電話番号をお書きください。返信をもって予約完了とさせて戴きます。電話での受付は行っておりません。ご了承ください。

 

又吉直樹×堀本裕樹 つくらない句会

『芸人と俳人』刊行記念
又吉直樹×堀本裕樹 つくらない句会

 

2015年7月24日(金)
開場18:30/開演19:30

 

自然派ワイン食堂クラクラ
東京都練馬区石神井町2-9-15 101
03-6913-4641

人数:50名
 
 
【内容】
作家としても注目を集める芸人・又吉直樹と新進気鋭の俳人・堀本裕樹の共著『芸人と俳人』(集英社)の刊行を記念し、著者ふたりによる「つくらない句会」を開催します。ご来場の皆さんが俳句をつくるわけではありません。堀本先生が事前に用意した古今の俳句の中から皆さんが選句し、句会の雰囲気をお楽しみ頂きながら俳句の魅力について知り、語らうまったく新しいイベントです。
 
【出演】
又吉直樹(またよし・なおき)
1980年大阪府生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「ピース」として活躍中。著書に『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』(以上せきしろとの共著)、『新・四字熟語』(田中象雨との共著)、『第2図書係補佐』、『東京百景』など。2015年に初の長編小説『火花』を刊行。卓越した人間描写で高い評価を受け、作家としても注目を集めている。
 
堀本裕樹(ほりもと・ゆうき)
1974年和歌山県生まれ。國學院大学卒。「いるか句会」「たんぽぽ句会」を主宰。第36回俳人協会新人賞、第2回北斗賞など受賞。著書に『十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う』、『富士百句で俳句入門』、句集『熊野曼陀羅』、小説『いるか句会へようこそ! 恋の句を捧げる杏の物語』など。創作の傍ら、俳句の豊かさや楽しさを広く伝える活動を行う。

 
 

【料金】
1,500円+1drink order(税込)
 
【チケット予約開始】
■2015年7月13日(月)18:00
メールのみで受付:shakujiicracra@yahoo.co.jp
※件名につくらない句会/本文にお名前、人数、お電話番号をお書きください。返信をもって予約完了とさせて頂きます。電話での受付は行っておりません。ご了承ください。

 
※ご予約の受付はご好評により終了いたしました。
 

150724-event

クラクラ開店一周年記念 曽我部恵一 ソロコンサート<愛のような>のお知らせ

おかげさまでクラクラが6月13日で開店一周年を迎えます。
オープンしたころ、一周年なんてはるか遠くに感じていました。
不安でいっぱいのスタートで、その日その日を回していくのがやっと。
一年先のことなんてイメージできませんでした。
でも、わざわざ足を運んで下さるお客様、惜しみなくいろいろ教えて下さった商売の先輩方、そして友人たちに支えられ、なんとか平和な感じで一周年を迎えることができそうです。
一周年が見えて来た頃から、曽我部恵一さんのことがチラチラと頭に浮かぶようになりました。
曽我部恵一さんの音楽とは若い頃からずっと一緒にいたような気がします。
20代の頃仕事終わりで駆けつけたライブ、長男妊娠中に思わずジャンプしてしまったライブ、家族が増えてからみんなで行ったライブ。
クラクラ開店後も営業中はもちろんのこと、疲れた朝、ひとりで仕込をしながら聴いていると元気が出てきて、本当にずいぶん助けられました。
開店一周年という節目に、自分たちの店で曽我部恵一さんのライブを聴けたら夢のようだなあと思いました。
そして、なんと実現してしまいました。
ぜひみなさまと幸せな時間をシェアしたいと思います。
 

続きを読む クラクラ開店一周年記念 曽我部恵一 ソロコンサート<愛のような>のお知らせ